水宅配選びドットコム

水宅配の基礎知識

オフィスのレンタルウォーターサーバー

ウォーターサーバーは本来業務用の感が強く、一般家庭への普及が広がったとはいえ、利用率は今でも圧倒的に業務用が高い割合を占めます。オフィスや店舗、病院など外部からの訪問客が多い所などはレンタルウォーターサーバーを設置している所も多いようです。

オフィスの場合、たくさんの人で利用するためどうしても利用量が多くなってしまいボトルの取り替えの回数が増すという問題点もあります。そのような問題点を解消するためにも大容量のボトルの利用がお勧めです。

通常のボトルは10?12リットルほどの容量ですが、大容量のボトルでしたら倍の20リットルのものもあります。この大容量のものにすることでボトルの取り替え回数も半減するでしょう。大容量のボトルにすることで他にもまだメリットはあります。

ボトルの取り替え回数が増えると取り付け口が空気に触れる回数も増えることになり細菌が付着や繁殖がしやすくなり不衛生になる可能性が増します。そのためこまめにメンテナンスを行わなければならないのです。メンテナンスに手間や時間を取られると仕事の効率が落ちることにも繋がりかねません。

このようなことからもオフィスや店舗で使用するウォーターサーバーは色々な意味でできるだけ手間を省くことができる大容量のものを利用されることが良いと思われます。ウォーターサーバーの選択の際にはオフィスで働く人の人数や来客数など利用環境を考慮した上で検討することが必要となります。